セコムの食TOP > こだわり倶楽部 > この時期だけの新蜜
こだわり倶楽部
こだわり倶楽部トップへ
ミツバチに、そして若い世代へと注がれる愛情が、極上のハチミツを生み出す。
<この時期だけの新蜜>
福岡県八女市
青木 勇彦さん
/森川 尚さん
ハチミツに魅せられる
 表面が盛り上がった六角形の巣房。その表面にはところどころ黄金色の蜜がのぞいている。ナイフを入れると、ミツバチたちに大切に封印された純粋な宝石は、解き放たれてゆっくりと流れ出す。巣蜜にスプーンを入れ口に運ぶと、濃厚かつ爽やかで甘美な味わいが広がっていく。ほのかに薫り立つ花の匂いが、花深き野山に思いを馳せる。福岡の清流・矢部川と温暖な気候が育んだ極上の「巣蜜」を堪能する瞬間だ。
ミツバチとともに花の道を探す
 養蜂は、ミツバチが頼りの仕事だ。ミツバチは半径2km圏内の花から採取してきた蜜を、人間が予め用意した巣箱の木枠に見事な六角形を描きながら溜めていく。そしてある程度溜まったら羽根で扇いで水分を飛ばして蓋をする。何万匹という蜂がこの作業を繰り返すことで、巣箱一杯の蜜が集められ、養蜂家はいちどきに採蜜する。一見、簡単そうにみえる作業だが、自然界の摂理に基づいて生きるミツバチに思うように働いてもらうのは、実は人間を雇う以上に困難な仕事だ。
若き担い手をも一流に育てる熟練の技
 山の緑が芽吹き、春の訪れを告げる花々があちらこちらに咲きほこるなか、車一台通るのがやっとの山道を上り詰めたところに、黒く使い込んだ巣箱を並べて黙々と作業をする数人の姿があった。青木勇彦さんと森川尚さん、共に養蜂という仕事に魅せられた養蜂家だ。

 青木さんは、養蜂家として50年以上のキャリアを持つベテランであり、森川さんの師匠でもある。父祖の代から受け継いだ家業を天職とし、周りが感嘆するほどの熱心さと天性の勘、そして緻密な分析による養蜂技術は、他には真似が出来ないほどのものがある。

 一方、森川さんは、青木さんの技術を直に伝承されたといっても過言ではない、若き養蜂家だ。二人が出会ったのは約10年前。当時、森川さんは大学に進んだものの、自分のやるべきことが見当たらず摸索していたところだった。「養蜂」といわれても一体どんなことをやるのかイメージすることさえ出来なかったが、やってみないことには自分に合う仕事なのかはわからない。まずは、やってみようと思い、青木さんの元を訪ねた。

 青木さんは初めて巣箱に触れる若者に、長年の経験で得た知識と技術を惜しむことなく微に入り細に入り伝授していった。そして、半年を経たある日、約80の巣箱を持たせて地方での採蜜作業に一人で向かうように指示した。経験を積んだ養蜂家でも負担に思う数の巣箱を任せられ、緊張はしたもののなんとか一人で乗り切ることができた。「今になって当時のことを振り返ると、殆ど素人の僕に全てを任せるなんて怖い話ですよ。」と森川さんは笑うが、青木さんはこの当時から彼の養蜂家としての勘どころの良さを見抜いていたのだ。青木さんの懐の大きさが、森川さんの養蜂家としての成長をさらに大きなものにした。何の知識もなかったから先入観なくこの仕事に就くことができ、気づいた頃には養蜂という仕事に没頭していた。
ミツバチが愛情に応える
 ミツバチたちは彼らの並々ならぬ情熱によって大切に育てられている。巣を狙ってクマバチが襲ってきたときには、まさに身を呈してクマバチを追い払わなければいけない。青木さんはいままでに何度もクマバチに刺され、うち1回はその毒で一命を落としそうになったこともあるという。しかし、青木さんは、「一度養蜂家になった人で辞める人はいないというほど、この仕事は面白い。」という。彼らにとってミツバチは、蜜を得るための道具ではなく、大切な仲間なのだ。その仲間たちに、居心地よい環境を提供し、ミツバチがそれに応えて、より丹念に蜂蜜を作ってくれるか、それが養蜂家としての技術の高さなのだ。

 国内でも抜いた数の巣箱を保有する青木さんの元で、養蜂家として10年がたった今、森川さんの技術は20年30年の経験を積んだ養蜂家のそれに勝るとも劣らないものがある。青木さんに会えたのが、人生の大きな岐路だった。若き養蜂家は、師匠とともに、今日も山奥の巣箱に向かった。
一つの巣箱には一匹の女王蜂しか必要としないのだが、あるタイミングで女王蜂が新しく生まれてきてしまったら、先にいた女王蜂は巣箱の半分以上のミツバチを連れて巣箱を離れてしまう。養蜂業においてミツバチの集団脱走は蜜の量や質に影響する死活問題だ。
ミツバチの寿命は平均して3ヵ月といわれているが、採蜜の繁忙期になると、多くのミツバチが休む間もなくみっちりと働くために1ヵ月で寿命を迎えることも多いという。
ミツバチに刺されるのは日常茶飯事。慣れからだろうか、激しい痛みは伴うが、腫れは少ないという。
ミツバチを少しの時間おとなしくさせるために使う燻煙器。使い方を間違うとさらにあばれることもある。
商品詳細ページへ
・青木さんの巣蜜 1箱
・青木さんの巣蜜 2箱
こだわり倶楽部トップへ
セコムの食 セコムの食では、皆様に安心して召し上がって頂くためにスタッフが現地まで足を運び吟味し、生産者の方々の思いまでも、大切にお届けしています。
メールマガジン
「セコムの食」人気投票結果発表!
マンスリープレゼント
選べるギフト
人気定番商品
「セコムの食」オリジナル商品
お試しセット
梅特集
カスタマーセンタースタッフがオススメする逸品!
ポイントアップキャンペーン
お米特集
先月の売れているランキング
1位 選べるギフト 旨 選べるギフト 旨
2位 洋食の福袋 洋食の福袋
3位 手造り餃子 (肉・野菜)72個 手造り餃子 (肉・野菜)72個
4位 柑乃雫 Lサイズ 3個 柑乃雫 Lサイズ 3個
5位 佐藤錦 バラ詰め 1kg 佐藤錦 バラ詰め 1kg
6位 海老のチリソース炒め 1パック 【マイセレクト便】 海老のチリソース炒め 1パック 【マイセレクト便】
7位 紅てまり バラ詰め 600g 紅てまり バラ詰め 600g

カタログ