セコムの食TOP > 取材日記2002年 > 王さんの水餃子<その1>

こだわりの食を求めて 取材日記

2002/03/15 王さんの水餃子<その1>

間違って北国に向かって移動したのかと思うほど、今日の神戸は手足がかじかみ顔がパキパキになるほど寒い。強い寒波が来ているなんて知らずに、薄着で来たわたしが甘かった。だけど、大丈夫。今日は水餃子の取材だから、帰る頃にはすっかり温まっているに違いない。では、急いでお店に向かいましょう。

生産者の王さんは、大阪では高名な高級中華料理店の総料理長まで務めた方で、腕のよさは立派なお墨付き。何しろ負けず嫌いの王さんは、人の何十倍も努力をして、技術を磨いていまだに磨き続けている方ですから、料理だって中途半端なものは出さないんです。

今回はその王さんが、日本で最初に作った「水餃子専門店」で水餃子の取材です。王さんの水餃子の存在を知ったのは約半年前。試食をして即、掲載の申し入れをしました。ホント、その美味しさにはビックリでした。しかしながら、最初の電話では「NO」。

ヒャ〜ッ。なんで??詳しく聞いてみると、自分の商品を紹介してもらうところには、直に会って話をしてからじゃないと嫌だ、ということ。もちろんですっ。こちらこそそこまで商品にこだわっていらっしゃるなら、すぐにでも神戸に伺いましょう、、、、ということで一路神戸へ。最初からじっくりと説明をして、結果、快諾していただけた、という次第です。ふぅぅ、よかったよかった。

さてさて、それでもって王さんが作る水餃子ってどんなの?ってことになりますが、詳細は来週に譲るとして今週は大きな特長をご紹介しましょう。王さんの水餃子は”たれ”が必要ない餃子なんです。・・・・というより、たれはつけちゃダメ!

だって、この水餃子の餡はあ・ま・り・にもジューシー。その溢れんばかりの旨みをストレートに味わうためにはポン酢だろうとラー油だろうと、味をプラスするものは一切不要。あ、いや、付けてもいいんですけどね、2個目から何もつけないで食べることになると思いますよ。きっと。

つづく。

水餃子3種 30個
水餃子盛合わせ7種 30個
水餃子盛合わせ7種 40個
えび湯葉しゅうまい/えび豚しゅうまい 各10個

<王さん>のこだわりを余すことなくご紹介

こだわり倶楽部

取材時の写真

取材時の写真

取材時の写真

取材時の写真
取材日記TOPへ
前の回へ 次の回へ
この取材日記は、メールマガジンに掲載されたものを再編集したものです。
メールマガジンの登録はこちらから
人気定番商品
「セコムの食」オリジナル商品
カスタマーセンタースタッフがオススメする逸品!
ポイントアップキャンペーン
先月の売れているランキング
1位 十五穀米 1kg 十五穀米 1kg
2位 養々麺(きのこ付き) 10食 養々麺(きのこ付き) 10食
3位 手造り餃子 (肉)32個 手造り餃子 (肉)32個
4位 藤井シェフのカニグラタン 4個 藤井シェフのカニグラタン 4個
5位 冬の特選福袋 冬の特選福袋
6位 ほかほか非常食セット ほかほか非常食セット
7位 但馬牛のプレミアムハンバーグ 但馬牛のプレミアムハンバーグ