セコムの食TOP > 取材日記2002年 > 斗瓶囲い<その1>

こだわりの食を求めて 取材日記

2002/03/01 斗瓶囲い<その1>

いやぁ待った、待った。待ちましたよ!何を待ったって、今日のこの取材です。2001年3月、大吟醸酒「斗瓶囲い」の取材の申し込みをしたとき、「あら〜。ちょっと遅かったね〜。今年最後の搾りが先週で終わっちゃったんだよ。」という、酒蔵からの返事。来年かぁ、、、来年だ、、、。一瞬がっかりしたけど、来年こそは必ず「袋吊り」を取材するぞぉ。おぉ。・・・・と心に決めてやっと迎えたこの日。なんちゅうかなぁ、やっと待ちわびた人に会えるときの気持ちってこういう感じなのかなぁ。

袋吊りというのは、仕込んだもろみ(酒)を厚布に入れて吊り下げ、ポタポタと落ちる、そのしずくだけを集める搾り方で、機械でギューッと搾るのとは違って、限りなく繊細で雑味がなく、それはそれは芳醇なお酒なのであります。

この日の酒蔵は、寒仕込みの追い込みとあって慌しかったけど、蒸し、麹室、発酵蔵、それぞれの現場で汗を流す職人さんは、みんな機敏で威勢良くって、きりっと張りつめた空気が気持ちよい。こういう取材は、見ているだけでも気が引き締まるなぁ。

仙台藩伊達家の御用酒蔵だったという、長い歴史を持つ蔵のなかを案内してくれたのは、蔵の責任者の方で当然のことながら日本酒のプロ。米を蒸すところから熟成させて出荷するところまで、とても丁寧に教えていただきました。そのうえ、当日搾る大吟醸の辛さを決めるための「利き酒」まで杜氏さんたちに混じって参加させていただきました。

つづく。

純米大吟醸「斗瓶囲い」

取材時の写真

取材時の写真

取材時の写真

取材時の写真
取材日記TOPへ
前の回へ 次の回へ
この取材日記は、メールマガジンに掲載されたものを再編集したものです。
メールマガジンの登録はこちらから
人気定番商品
「セコムの食」オリジナル商品
カスタマーセンタースタッフがオススメする逸品!
ポイントアップキャンペーン
先月の売れているランキング
1位 十五穀米 1kg 十五穀米 1kg
2位 養々麺(きのこ付き) 10食 養々麺(きのこ付き) 10食
3位 手造り餃子 (肉)32個 手造り餃子 (肉)32個
4位 魚助の鯖一本寿し 魚助の鯖一本寿し
5位 ほかほか非常食セット ほかほか非常食セット
6位 森山ナポリの特別なピザ 3枚セット(マルゲリータ/海老とアスパラ/加賀野菜) 森山ナポリの特別なピザ 3枚セット(マルゲリータ/海老とアスパラ/加賀野菜)
7位 冬の特選福袋 冬の特選福袋