セコムの食TOP > 取材日記2004年

こだわりの食を求めて 取材日記

「セコムの食」スタッフの猪口が日本全国、時には海外の生産者まで足を運び、その時の出会いや出来事をつらつらと書きました。商品の誕生秘話や個性豊かな生産者の姿を覗いてみませんか?

「セコムの食」スタッフ/ライター 猪口由美 (日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー/SSI認定利酒師)
取材時の写真



イタリア取材日記
フランス取材日記

2004年



 
12/03 いわしの燻製<その3>
自家製燻製庫で生まれる珍味。
11/26 いわしの燻製<その2>
台風の中、待ち受けていたのは?
11/19 いわしの燻製<その1>
美味しいの次に待っていたコワイ○○○。
10/22 シャヴィー・シュエ ムルソー
わたしにとって世界で一番思い入れのある白ワイン。
10/15 燻煙たまご<その2>
『燻製たまご』とは呼ばずに『燻煙たまご』なんだとおっしゃる。
10/08 燻煙たまご<その1>
ほのかな燻製の香りと黄身の甘さ、白身の食感といい、こっ、これは、当たりじゃぁ!
10/01 柿の葉すし<その2>
佐伯の寿司は、なにしろネタが大きいのが特徴で、いやホントに大きいの。
09/24 柿の葉すし<その1>
柿の葉すしは、ネタが薄い押し寿司で柿の葉のほのかな香りが魅力。
09/10 手作り無添加ソーセージ<その2>
美味しんぼにも登場したその美味は、どのようにして作られているのか?
09/03 手作り無添加ソーセージ<その1>
使用している肉の美味しさが、舌の上でバチーンと広がるのよぅ。
07/02 ひおうぎ貝<その2>
マンタあり!真珠あり!の綺麗な海の恩恵を受けて育つひおうぎ貝。
06/28 ひおうぎ貝<その1>
貝殻の色以上の驚きと感動がこの無類の貝好きの気持ちを、グッとわし掴み。
05/21 ちりめん山椒 <その2>
中西さんは、元々は京都の呉服問屋の女将さんでした。
05/14 ちりめん山椒 <その1>
炊く作業よりも、下処理の方が何十倍も手間ひまかかっているんです。
04/26 江口氏の鰻<その2>
「セコムの食」を担当して以来、最大のピンチに!!
04/16 江口氏の鰻<その1>
鰻職人の江口さんは、まったく、もう。よく喋るんだ、これが。
04/09 越前十割おろしそば
行きはヒョウ。帰りは30cmの積雪。心の底から途方に暮れた取材でした。
04/02 村さんの鳴門わかめ <その2>
昔から伝わる製法をそのままに美味しい若布を作っているんです。
03/26 村さんの鳴門わかめ <その1>
生産者である村さんとお会いした時、思わず“海坊主”と思ってしまいました。
03/05 さとうきびの蜜<その2>
生まれて初めての絶品の一杯に出会うことに!感動的にうまかった!
02/27 さとうきびの蜜<その1>
無農薬無化学肥料でのさとうきび栽培は、皆無に等しいそうです。
02/20 高木さんのコシヒカリ<その2>
無農薬減化学肥料は雑草との戦い。雑草に負けない稲を作ればいい!
02/13 高木さんのコシヒカリ<その1>
口に入れてかみ始めた瞬間から甘い!この米、美味しいばい!
02/06 かんころ餅<その2>
かんころ餅の取材はとーっても波乱万丈でございました。
01/30 かんころ餅<その1>
かんころ餅の取材はとーっても波乱万丈でございました。
 
取材日記インデックスTOPへ
前の年へ 次の年へ
この取材日記は、メールマガジンに掲載されたものを再編集したものです。
メールマガジンの登録はこちらから
メールマガジン
「セコムの食」人気投票結果発表!
マンスリープレゼント
選べるギフト
人気定番商品
「セコムの食」オリジナル商品
お試しセット
梅特集
カスタマーセンタースタッフがオススメする逸品!
ポイントアップキャンペーン
お米特集
先月の売れているランキング
1位 選べるギフト 彩 選べるギフト 彩
2位 選べるギフト 旨 選べるギフト 旨
3位 選べるギフト 極 選べるギフト 極
4位 鴨ロース 2袋 鴨ロース 2袋
5位 ふくどめさんの豚のオリーブオイル漬け ふくどめさんの豚のオリーブオイル漬け
6位 大玉 ラ・フランス 3kg 大玉 ラ・フランス 3kg
7位 信州須坂つたや本店のおやき 5種 10個 信州須坂つたや本店のおやき 5種 10個

カタログ