セコムの食TOP > 取材日記2005年 > 村さんの鳴門わかめ<その2>

こだわりの食を求めて 取材日記

2005/04/08 村さんの鳴門わかめ その2

鳴門わかめの取材で、生産者の村さんを2度目の訪問。

午前中は、収穫したわかめを浜で灰干しする作業を取材し、昼食は、この時期にしか食べられない生わかめのしゃぶしゃぶを大満喫。 ご満悦!


そして、午後からは待ちに待ったわかめ漁に出陣。Tシャツ3枚+お母さん愛用のカーディガン+防水着を上下羽織って、村さんのご家族とともに、この船に乗り込む。


春の海風は、さすがにまだ冷たいけれど、真っ青な空と海のなかを白い波を立てながら進むのは、なんとも爽快!


途中ところどころ、スピードを落として杭から離れたヒモやブイなどを巻き込まないように器用に船を操り、目的の海に到着。
 
波は穏やかで、まわりに船はなく、遠くに見える陸の緑が鮮やかで遠くには鳴門大橋が、ぼんやりと退屈そうに伸びている。天候に恵まれるっていうのは、こんな日のことをいうんだろうな。


船が完全を停止させ、『ほんなら、始めるけんね』と、村さん。

その合図で、お母さんと妹さんが、それぞれの持ち場に着き、カラカラと機械が回りはじめるとともに、それまで鳴門の波のなかで揺らいでいたわかめたちが、一斉に船のうえに乗り上げようとする。


わたしには、全部同じように見えるわかめだけど、村さんは、瞬時に甲乙を判別して、良いものだけを切り落とし手元の籠の中の上でするりと手を離す。


『普通なら全部商品にするんかもしれんけど、わいはな、いやなんよ』『納得できんものを売るくらいなら、やめるしな』

というとおり、もりもり育ったわかめのなかでも、収穫するのはごくわずか。村さんってひとは、どうしてこうも、頑固なんだろう?美味しいわかめを作るということに対して、こんなにストイックな人も珍しいと思う。


でも村さんいわく、わたしも相当頑固らしいから、お互いさま?(^^ゞ


ん?でもさ、これって、さっき食べた生わかめだよね?この生わかめって、もしかしてこのまま生で食べられるものかしらん?美味しくなくても、毒ってことはないでしょ? 聞いてみよ。しかし、どーしてわたしってば、何でも口にしたくなるのかしらん?


「村さーん、このわかめってー、なまで食べれんのーっ?」

『食べれるよー。おいしいんよー』


と、村さん自ら厚くて美味しそうなところをナイフで切り出して、手渡してくれた。それを、、、ぱくーっ。(^〜^)


おーっ、まさに海のミネラル!潮の味とわかめが含むヨード香が混じりあい、いいあんばいに磯くさくミョーに後を引く味。 海の上で食べているということが、さらに美味しく感じさせてくれているのだと思うけど、こんな体験、めったにできないよ!

村さん一家が、一斉にわかめを収穫している最中、慣れなくて危険だからと、手伝うことが出来ないわたしは、合間を見ては、ここぞとばかりに海から揚がったばかりのわかめを食べ続け、その姿をみた村さんたちは、コロコロと笑い、船の上は和やかムード。


『すごいなー、この船に家族以外で乗ったんは、いのくちさんが初めてやー』

「えー、そうなんですかぁ。光栄ですー。」


その1でもご紹介しましたが、村さんは、鳴門で一番腕の良い漁師として有名な人。いや、鳴門で一番というより日本でも有数の、、といった方がいいかも。


だから、いろんな雑誌やテレビなどから取材の依頼がたくさんあるんです。


『だけど、出たくないんや。本当に、わいの釣る魚やわかめのことをわかってくれる人は少ないけん、その人たちだけで、ほんま十分なん』『しかし、こんなにいのくちさんと仲良くなるとは、思わんかったわ』

「わたしだって、そうですよ。でも、村さんのような生産者に会えてわたしもセコムの食も、とーっても幸せです。わかめも美味しい!」(^.^)


うれしいなぁ。こういう会話ができるの。バイヤー冥利、ライター冥利に尽きるなぁ。


わたしの原動力は、こういう生産者だし、バカが付くくらい真面目に商品に向かっている職人たちと話すたびに、仕事の忙しさでザラザラしかけた気持ちを、一気に洗い落としてくれるんです。それが、わたしがこの仕事を「病的」に好きな理由。かな?


せっかくだからと、村さんと船上で記念写真。手に持っているのは、わかめのめかぶ。これまた旨いんだ!


そして、お土産にまで生わかめをもらったわたくしは、それから数日間、朝晩、大量の生わかめを食べ、健やかな日々を送る事が出来ました。めでたしめでたし。


家族なかよし!村さん一家のシャキシャキわかめ。かなり長持ちするので、是非是非お試しあれ!

 

村さんの鳴門わかめ 2袋
村さんの鳴門わかめ 4袋

取材時の写真

取材時の写真

取材時の写真

取材日記TOPへ
前の回へ 次の回へ
この取材日記は、メールマガジンに掲載されたものを再編集したものです。
メールマガジンの登録はこちらから
メールマガジン
「セコムの食」人気投票結果発表!
マンスリープレゼント
選べるギフト
人気定番商品
「セコムの食」オリジナル商品
お試しセット
梅特集
カスタマーセンタースタッフがオススメする逸品!
ポイントアップキャンペーン
お米特集
先月の売れているランキング
1位 選べるギフト 旨 選べるギフト 旨
2位 海老のチリソース炒め 1パック 【マイセレクト便】 海老のチリソース炒め 1パック 【マイセレクト便】
3位 旬の手作りおかずセット 【お試しセット】 5食分 1回お届け 旬の手作りおかずセット 【お試しセット】 5食分 1回お届け
4位 山形県産フルーツあんみつ 6個 山形県産フルーツあんみつ 6個
5位 手造り餃子 (肉・野菜)72個 手造り餃子 (肉・野菜)72個
6位 養々麺(きのこ付き) 10食 養々麺(きのこ付き) 10食
7位 十五穀米 1kg 十五穀米 1kg

カタログ