セコムの食TOP > 取材日記2005年 > 大山さんの明太子<その1>

こだわりの食を求めて 取材日記

2005/10/28 大山さんの明太子 その1

福岡のお土産ナンバーワンといえば明太子。美味しいですよね〜、あのプチプチ。

博多駅や福岡空港の売店には、有名どころのメーカーの商品が並び、数え切れないほどの明太子があるなか「セコムの食」が自信を持ってご紹介したい明太子がこれ!

この明太子を知ったのは、出張で九州を周っているときのこと。大手ではなくたった一人の職人が、それも女性がめちゃくちゃ旨い明太子を作ったらしいというので、その情報を仕入れたときから、わたしの心はウキウキ。

早速、試食するべくその明太子を取り寄せ、封を開けてみると、添加物ゼロというだけあって色は少々地味。そしてお味のほうは、というとですね、うーん、今までにないオキテ破り的な味。

ひと口目にガツンという派手なインパクトはないのですが、舌の上でゆっくり味わうとじわじわと旨みが広がっていって明太子のつぶつぶがプリッとしていて、ちゃんと魚の卵の味がする。

舌を刺すような人工的な味がしないし、あと味もすーっと引き際がよくって、とってもいい明太子だなぁ〜。

で、すぐに生産者の元に電話をして、掲載させて欲しい旨の連絡をしてみました。が、それから待つこと数ヵ月、やっとのことで生産者の大山さんからのOKを取り付け、その間ほんと長かった、長かった。

本来なら次の段階として取材日程の調整をするのですが、このせっかちな性格で数ヶ月も待ったわけです。

それに“善は急げ、膳も急ぐぞ”が信条のわたしは、他の商品の取材で福岡に行ったついでに、アポイントを取らずに突然訪ねていってしまいました。

福岡といってもめちゃめちゃ田舎の駅から数分歩いたところにある大山さんのお店は、まるでかわいい喫茶店のような外観で、最初明太子屋さんとは気づかなかったくらい。

その店のドアを開けると、奥のほうから元気な声で『いらっしゃいませぇ』と笑顔の女性が現れ、その元気さ加減が電話で話した大山さんとイコール。きっとこの人が大山さんだ。

わたしも負けずににっこり笑顔で「こんにちは、わたし、セコムの食のいのくちです」と名乗ると、そりゃもう店の外にまで響きそうな声で『うわぁ〜、びっくりしたー。』と予想以上のリアクション。(^^;

大山さんって、やっぱり思った通りの人だなぁ、この人ならあの美味しい明太子を完成させるだけのパワーがありそうだもん。それに、始めてあったのに大山さんとは、以前から知った仲のような感覚なのは何故?同じ九州の血ゆえ?

そのあとに賑やかな九州人同士は少し雑談をしたあと、わたしからちょっとだけ大山さんにお願い。「今日はほんとは正式な取材じゃないけど、でもチラッとだけ作業場を覗かせていただいても良いですか?」

『もちろんですよ、どうぞ!』

それじゃ、作業場にお邪魔しまーす。

、、、、つづく

     
〈取材・文 猪口由美〉
 
大山さんの手作り明太子 185g
大山さんの手作り明太子 315g
大山さんの手作り明太子 250g
大山さんの手作り明太子 450g
大山さんの手作り明太子 315g×2箱

取材時の写真

取材時の写真





取材日記TOPへ
前の回へ 次の回へ
この取材日記は、メールマガジンに掲載されたものを再編集したものです。
メールマガジンの登録はこちらから
メールマガジン
「セコムの食」人気投票結果発表!
マンスリープレゼント
選べるギフト
人気定番商品
「セコムの食」オリジナル商品
お試しセット
梅特集
カスタマーセンタースタッフがオススメする逸品!
ポイントアップキャンペーン
お米特集
先月の売れているランキング
1位 選べるギフト 彩 選べるギフト 彩
2位 選べるギフト 旨 選べるギフト 旨
3位 選べるギフト 極 選べるギフト 極
4位 鴨ロース 2袋 鴨ロース 2袋
5位 ふくどめさんの豚のオリーブオイル漬け ふくどめさんの豚のオリーブオイル漬け
6位 大玉 ラ・フランス 3kg 大玉 ラ・フランス 3kg
7位 信州須坂つたや本店のおやき 5種 10個 信州須坂つたや本店のおやき 5種 10個

カタログ