セコムの食TOP > 取材日記2006年 > ほっぺが落ちるカニグラタン<その1>

こだわりの食を求めて 取材日記

2006/04/07 ほっぺが落ちるカニグラタン その1

以前のメルマガで、「バイヤー生命を掛けるといっても過言ではない商品」だと申し上げたこともある『ほっぺがおちるカニグラタン』。

最新の情報によると、おかげさまでランキングの第3位!ホントにバイヤー冥利に尽きるわけで、皆様に感謝、生産者にも感謝なんですが、この商品とは、会うべくしてなのか、ちょっと変わった出会いをしています。

それは、ある行政関連の会合に呼ばれて、福井に向かったときのこと。そこに集まっていた30くらいの生産者から商品のご提案があり試食させていただいた中の1つが、カニグラタンだったんです。ひとくち食べたときに、「こっ、これ、旨すぎや!」と絶句し、一目ボレってこんなことをいんだろうなぁと、わたしの”食スイッチ”が、バッチリONに!

その後、すぐに生産者に連絡を取ると、社長さんからは『ずっと「セコムの食」に載るのが目標でした』と有難いお言葉。これを相思相愛と呼ばずして、なんと云うのだろう。

セイコガニは、ズワイガニのメスで漁期が冬のある時期に限られていて、以前はオスのズワイガニほど脚光を浴びることがなく、しかしながら、味が抜群に美味しいため地元の人やセイコガニの味を知る調理人などのあいだでは人気だったんです。

わたしも、この仕事を始めて、北陸でこのセイコガニを(石川ではコウバコなどとよびます)食べたときの感動が忘れられず、毎年、冬になるとこのカニを食べるのを楽しみにしています。

早速、わたしはこのグラタンが作られている現場に飛ぶことにいたしました。が、ここからが大変だったんです。

わたしが取材に行こうとすると、大雪、吹雪、カニの船が出ないなどの不運が続き、順延を繰り返し、初冬の予定がとうとう年越しをしてしまうことになり、セイコガニ漁が終わってしまうもうほんとにギリギリになって、やっと日程が決まりました。

が、当日もまれにみる超豪雪。多少の雪ならレンタカーをチョイスするわたしも、このときばかりは、さすがにバスとJRを乗り継ぎ、最後はタクシーで何とか現地までたどり着くことが出来ました。

それから、社長さんと数ヶ月ぶりの再会を果たし、美味しいコーヒーをいただいたあと、実際に商品を考案し完成させた藤井シェフとご挨拶。 あ、いい笑顔だなぁ。ウソつかずに商品をつくる職人の顔だ。

よかった〜。藤井さんの笑顔を見れただけでも、ここまでやって来た甲斐が、あるってもんだけど、でも、きっとこれから先、作業を取材していくなかでは、きっとたくさんのサプライズを目にすることになるはず。

だってね、あんなに美味しいグラタンつくってるんだよ。フツウなわけがないもんね。

では、厨房に向かってGO!

・・・つづく


〈取材・文 猪口由美〉
ほっぺが落ちるカニグラタン

取材時の写真

取材時の写真
取材時の写真
取材時の写真
取材時の写真
取材日記TOPへ
前の回へ 次の回へ
この取材日記は、メールマガジンに掲載されたものを再編集したものです。
メールマガジンの登録はこちらから
メールマガジン
「セコムの食」人気投票結果発表!
マンスリープレゼント
選べるギフト
人気定番商品
「セコムの食」オリジナル商品
お試しセット
梅特集
カスタマーセンタースタッフがオススメする逸品!
ポイントアップキャンペーン
お米特集
先月の売れているランキング
1位 選べるギフト 彩 選べるギフト 彩
2位 選べるギフト 旨 選べるギフト 旨
3位 選べるギフト 極 選べるギフト 極
4位 鴨ロース 2袋 鴨ロース 2袋
5位 大玉 ラ・フランス 3kg 大玉 ラ・フランス 3kg
6位 養々麺(きのこ付き) 10食 養々麺(きのこ付き) 10食
7位 ピーカンナッツのヒット!なお菓子 50g×4袋 ピーカンナッツのヒット!なお菓子 50g×4袋

カタログ