セコムの食TOP > 取材日記2006年 > めひかりの天日干し<その1>

こだわりの食を求めて 取材日記

2006/08/28 めひかりの天日干し<その1>

これはもう、何年も前の九州出張でのこと。
 
取材が無事に終わり、ほっと一息つきながらも、何か美味しいものはないかと探してしまうのは、もはや職業的習慣。

この日も、レンタカーで県道を走りながら、はたまた道の駅でトイレ休憩のときでも、無意識に食べ物がおいてあるところを眺め、息をするのと同じ感覚で食べ物を手にとってしまっていました。

そのなかで、ふと目に留まった、ミョーな魚。
あれ?これって、なんていう魚なんだ?

すぐに裏返して原材料のところをみてみると、めひかり、干物、と書いてある。

なんだか、ちょっとブサイクな魚だけど、でもどういうわけか わたしに話しかけている気がして仕方ない。

「食べて食べて。美味しいよ」
そうなの? じゃぁ、買って帰っちゃおうかな。
 
ということで、そのめひかりは、わたしと一緒に飛行機に乗り、わたしと一緒に出社し、試食会に参加。

そしてこんがり焼かれて、お皿に乗せられ、そこをわたしがパクッと食べたところ、、、、。

う、うまいぃぃ。
この繊細な脂!ほっくりとした身!
あっという間に一尾食べ終わっちゃう、軽快さ!
 
わたし、コロリと惚れました。
 
が、しかし。 
ここで、上司のヨシダさんが、冷静に反応。

「これ、美味しいけど、みかけが悪いからカタログじゃ売れないんじゃない?」

んー。
そうかもしれん。いや、間違いなく、そうだ。
ブサイクだもん、この魚。

でもね、こんなに美味しい魚がいることを知っておいて、 
紹介しないというのは、わたしのなかの倫理に反する。

みかけが悪くたって、美味しいものは食べればわかる!
美味しいものをみつけておいて、情報を独り占めするなんて わたしには、できないんだなぁ。

だけど、今たべためひかりを、そのままカタログで
紹介するなんてことも、これまたできない。

わたしの使命は、ダントツに旨いめひかりの干物を探すこと!
 
かくして、わたしは北から南まで、めひかりを追い続け、
探し続けて、干物を食べ続けました。


食べ比べてみると、いろいろ違うもんです。
魚自体も、捕れるところによって皮が厚かったり、時期によっても結構違うし、干物になるからには、塩加減だって全部違う。
 
うーん、なかなかダントツなものには出会えない。

出会えないんだけど、もはやわたしのなかでは、最初ブサイクだと思っていためひかりが、クリクリとした目の愛嬌たっぷりの魚にみえてきて、かわいくて仕方なくなってきた。

惚れるってことは、こういうことなのね。

探すぞ、探すぞぉ! 旨いめひかり!
どこにいるの〜?


あーっ! いたぁ!

・・・・つづく


〈取材・文 猪口由美〉
めひかりの天日干し

取材時の写真

取材時の写真

取材日記TOPへ
前の回へ 次の回へ
この取材日記は、メールマガジンに掲載されたものを再編集したものです。
メールマガジンの登録はこちらから
メールマガジン
「セコムの食」人気投票結果発表!
マンスリープレゼント
選べるギフト
人気定番商品
「セコムの食」オリジナル商品
お試しセット
梅特集
カスタマーセンタースタッフがオススメする逸品!
ポイントアップキャンペーン
お米特集
先月の売れているランキング
1位 選べるギフト 彩 選べるギフト 彩
2位 選べるギフト 旨 選べるギフト 旨
3位 選べるギフト 極 選べるギフト 極
4位 鴨ロース 2袋 鴨ロース 2袋
5位 大玉 ラ・フランス 3kg 大玉 ラ・フランス 3kg
6位 養々麺(きのこ付き) 10食 養々麺(きのこ付き) 10食
7位 ピーカンナッツのヒット!なお菓子 50g×4袋 ピーカンナッツのヒット!なお菓子 50g×4袋

カタログ