セコムの食TOP > 取材日記2007年 > 小笠原取材日記<その3>

こだわりの食を求めて 取材日記

2007/05/18 小笠原取材日記<その3>

とてつもない大波に、いつ船がのまれるかと冷や汗ものの船旅を終え、死ぬ思いで小笠原の父島に到着。

ぼろ雑巾のような身体を引きづりながらも、遅いランチを取るために、父島の港周辺のお店をおぼつかない足で探索。

約30分に及ぶ調査の末に選んだ1軒に入ったとたん、わたしの視界に、いかにも美味しそうなものが飛び込んできた!

な、なんてうまそうな「燻たま」なんだ!しかも2種類ある!

ホントは他のものを注文しようと思ったんだけど、急遽変更して、
小さなパンと2種類の燻製卵を購入。

それを持って、港の近くに広がる白い砂浜に向かい、超遅めのランチにありついた。

2種類の燻製卵というのは、鶏の卵と合鴨の卵。両方ともしっかりと燻製されているせいか、白身のところは水分が減り程よく硬めになっていて、黄身はかぎりなく半熟。とろ〜んとレアで、おいしいのなんの!

特に合鴨の方は、チーズを思わせる、ねっとりとしたコクも感じさせる。

スコールに直撃され、大揺れの船でフラフラになってもがんばっていれば、きっと美味しいことあるのよね。お腹空かせて一生懸命に探した甲斐があったわぁ。あーもう、シアワセよ〜。

と、ここでふと、村役場の方が親切にも『父島で興味があるものがあれば、ご案内しますよ』と言われたことを思い出した!
ラッキー!ここは甘えるしかない。

ホテルに戻ると同時に、役所の方に連絡をして「あの〜、先ほどの船でご一緒させていただいたいのくちですが、できればご案内いただきたいところがあるんですけど」

『大丈夫だと思いますよ。興味があると仰っていたホエールウォッチングですか?』

「違うんですよ。ある燻製屋さんと、ついでに前から気になっていた塩造りを取材させていただきたいんですけど」

『燻製?知らないなぁ。塩造りは何ヶ所かありますから確認して明日行けるように調整してみますね』

「ありがとうございますー!」

だけど出発前は、ホエールウォッチングに思いを馳せ、ダイビングのライセンスと水着もこっそり持参していたというのに、いざ現地に来てみると、遊びたいという考えが、ピタッと消えてしまうのは、何故?

それはね、あなたが重症の「仕事病」だからよ。

片道約30時間弱かけてはるばる訪ねて来た小笠原だもん。せっかくなら、少しでも多くの食材や職人に会って、いいものをみつけて帰らないと、もったいないでしょ?

結局、わたしは何をするよりも、仕事をしているときがいちばん楽しいってことなんでしょうね。

そして翌日。 朝9時。
この日お世話になる観光課の方とご挨拶し、早速取材に出発。

最初に向かったのは、製塩場。

そこは、小笠原のきれいな海水を汲み上げて工房に運び込み、数日間をかけてじっくりと釜で炊き上げて塩を造っていました。

ほぼ締め切った状態の工房は、海水の湯気が充満していてかなり蒸し暑く、作業はかなりの体力を要すのがわかる。

小笠原には、この工房を含め5、6社ほど塩造りのメーカーがあるとのことで、この旅の帰りには、それらの多くを入手。次回の試食会で、味比べをする予定にしています。

次に向かったのは、昨日衝撃の出会いをした、燻製たまごを造っている生産者の工房。

驚いたことに、日焼けしたきれいなお姉さんがたった一人で工房を切り盛りしているではないですか。

わたしは興味津々で彼女と燻製について取材させてもらいました。

彼女は、小笠原の地が気に入って移住者。たまたま燻製工房を手伝っていたところが、ひょんなことからオーナーから店そのものを引き継ぐことになったのだそう。

手がける商品の多くは海産物で、わたしが食べた卵の燻製は数限定&お店も限定で提供しているものだったんです。

商品として掲載することは叶わなかったけど、小笠原の隠れた逸品に出会えたことは、かなりラッキー。

この女性は、竹を割ったような性格で人間的にとても魅力的な方。

すっかり意気投合し、燻製の取材が終わったあとも、工房に座り込んで、随分と旨いもの話を続けてしまいました。

その後、軽いランチを食べた後、四方で表情が変わるという父島を1周し、次に案内してもらったのは、海洋センター。

セメントでできた水槽には、ウミガメがゆったりと泳いでいて、センターのなかには、ウミガメの生態や捕獲につかう道具などが展示されておりました。

そしてこの日は、島の物産展で終了。

・・・のはずが、わたしとしたことが、またまた出会ってしまったんです!美味しいものに!

またまた、続く。

小笠原のラム酒

取材時の写真

取材時の写真

取材日記TOPへ
前の回へ 次の回へ
この取材日記は、メールマガジンに掲載されたものを再編集したものです。
メールマガジンの登録はこちらから
メールマガジン
「セコムの食」人気投票結果発表!
マンスリープレゼント
選べるギフト
人気定番商品
「セコムの食」オリジナル商品
お試しセット
梅特集
カスタマーセンタースタッフがオススメする逸品!
ポイントアップキャンペーン
お米特集
先月の売れているランキング
1位 選べるギフト 極 選べるギフト 極
2位 【父の日ギフト】農の匠 純米吟醸 「原酒」 1本 (父の日カード付き) 【父の日ギフト】農の匠 純米吟醸 「原酒」 1本 (父の日カード付き)
3位 山形県産フルーツあんみつ 6個 山形県産フルーツあんみつ 6個
4位 佐藤錦 バラ詰め 600g 佐藤錦 バラ詰め 600g
5位 薄小倉 12個 薄小倉 12個
6位 【父の日ギフト】昔造りかつおのたたき 2本(父の日カード付き) 【父の日ギフト】昔造りかつおのたたき 2本(父の日カード付き)
7位 泉州の水なす糠漬け 6袋 泉州の水なす糠漬け 6袋

カタログ