セコムの食TOP > 取材日記2007年 > 入江さんの八女茶<その1>

こだわりの食を求めて 取材日記

2007/07/13 入江さんの八女茶<その1>

梅雨の間隙を縫っての取材で向かったのは、茶葉農家の入江さんのところ。 入江さんと知り合ったのは、かれこれ5年以上前。

入江さんはね、初対面のときからずーっと喋りつづけるヒトなんです。 お茶の話を始めたら、こちらがストップをかけない限り、おそらく永遠に喋り続けちゃうんじゃないかと思うくらい。

最初は面食らっちゃったけど、会話のなかに口や文句みたいなジメジメしたものが全くなくて、考え方がとてもクリーンなの。

きっと気持ちがすごく健やかな方なんだと思います。 入江さんの茶葉農家としての姿勢に感銘を受けたわたしは、すぐに「こだわり倶楽部」という特集で記事を書き、それがこちら!

で、今回は久しぶりに入江さんの茶畑を見たいなと思い、立ち寄らせてもらったんです。

最寄駅で待っていてくれた入江さんは、まるで親戚でも出迎えるかのように「こっちこっち!」と手招きして、わたしが小走りで近づいていくと「久しぶりやねぇ」といつもの笑顔。

『朝は、雨降っとったけん、困ったね〜と思ってたらね、途中から晴れてきたもんね。良かった〜』と入江さん。

「だってね、わたし晴れオンナだもん」

『あー、だからねぇ。そうね、そうやろねぇ』と大きく頷かれ、 二人で大笑い。 茶畑の取材で大雨じゃぁ、せっかく来たのに悲しいもんね。

移動中の車内は、土作りの事とか天候のこととかでそりゃぁ賑やかだったんだけど、何しろ盛り上がったのは、2006年に入江さんのもとに連絡が入ったEUでの検査結果について。

それは、世界で一番厳しいと言われているドイツの検査機関において、残留農薬がゼロという結果が出たというもので、その検査の厳しさたるや凄まじいものがあるのだとか。

いくら有機栽培をしていたとしても、隣の畑からちょこっと振ってきた農薬を受けた程度の茶葉であっても、その検査では検出されてしまうのだそう。

だけど、入江さんは山頂を開墾した茶畑だから他からの影響はないし、25年に渡り一度たりとも農薬を使ってないわけですからね。

ちなみに、この検査機関から残留農薬ゼロのお墨付きをもらった国産茶葉は、入江さんのお茶だけ。 ドイツの検査機関からの結果を聞きつけた海外のインポーターから、商品を分けてくれという連絡がたくさん入ったそうですよ。

それからわたしたちは、少し早いお昼を食べようとうどん屋に入ったのですが、それから遅れること5分ほどして入ってきたのが、なんと「青木さんの巣蜜」の生産者の青木さんだったんです!

青木さんも、入江さんと同じくものすごくまじめな生産者で、こちらも「こだわり倶楽部」でご紹介したこともある養蜂家。

巣蜜の販売を担当している田中さんも一緒だったのですが、いきなり田中さんから、頭を下げられ何事かと思いきや・・・。

「実は、いのくちさんが以前青木さんのことを特集してくれた記事を読んで感銘を受けた若者がいて、すぐに青木さんのところに弟子入りしてきたんです。そしてその弟子になった男の子とうちの娘が結婚したんですよ」 (^.^)

「だから、いのくちさんはうちの娘たちのキューピットなんですよ。ありがとうございました」

その時の記事はこちら!

いやぁ、わたしの記事がそんな形で役に立っているとは、驚きだわぁ。 さてと、いい事聞いたあとは、ますます仕事に対するパワーがアップ。

・・・つづく。

〈取材・文 猪口由美〉
入江さんの八女茶 2袋
入江さんの八女茶 3袋

取材時の写真

取材時の写真

取材時の写真

取材時の写真

取材日記TOPへ
前の回へ 次の回へ
この取材日記は、メールマガジンに掲載されたものを再編集したものです。
メールマガジンの登録はこちらから
メールマガジン
「セコムの食」人気投票結果発表!
マンスリープレゼント
選べるギフト
人気定番商品
「セコムの食」オリジナル商品
お試しセット
梅特集
カスタマーセンタースタッフがオススメする逸品!
ポイントアップキャンペーン
お米特集
先月の売れているランキング
1位 選べるギフト 彩 選べるギフト 彩
2位 選べるギフト 旨 選べるギフト 旨
3位 選べるギフト 極 選べるギフト 極
4位 鴨ロース 2袋 鴨ロース 2袋
5位 ふくどめさんの豚のオリーブオイル漬け ふくどめさんの豚のオリーブオイル漬け
6位 大玉 ラ・フランス 3kg 大玉 ラ・フランス 3kg
7位 信州須坂つたや本店のおやき 5種 10個 信州須坂つたや本店のおやき 5種 10個

カタログ