セコムの食TOP > 取材日記2007年 > 贅沢素材のケーキ ズコット

こだわりの食を求めて 取材日記

2007/12/07 贅沢素材のケーキ ズコット

もうすぐクリスマスですね〜。

ここ1、2週間ほどは、全国どこを出張していても、クリスマスツリーを見ない日はないほど、 いろんなところに飾られていて、それを眺める人々はみな楽しそう。

わたしの家でも、毎年恒例となった、ダンシンググサンタを箱から出しました。

夜、自宅に帰ってひと段落したあと、ソファーに座って人形のスイッチを入れると、 クリスマスソングが流れサンタクロースがキュッキュッて踊るんです。

きっとわたしは、このサンタ人形と一緒にクリスマスを過ごすことになると思うんですが、(^^;
ご家族や親しい仲間と過ごす方には、是非このケーキをオススメしたい!

作っているのは、東京の白金で洋菓子を作っているパティシエールの鈴木智子さん。

鈴木さんの作るお菓子を初めて食べたとき、「なんてバランスのいいお菓子を作るんだろう!」と思ったことを覚えています。

早速、店舗を構えずに、完全受注生産をしている鈴木さんに「セコムの食」のお客さま向けにケーキを作っていただきたいと お願いをして、これまでに数種類のケーキを作っていただきご紹介してきました。

リンツァートルテ、チーズケーキなど、いずれもツウ好みの大人の味だったのですが、 何しろわたしがお気に入りなのがこのズコットなんです。

ズコットは、イタリア・トスカーナ地方のケーキで神父さんの帽子に似ているところから、名前が付いたのだそう。

鈴木さんが作るズコットは、ナッツや細かく刻んだチョコが程よい甘さの生クリーム生地にたっぷりと練りこまれていて 不思議なくらいに、食べ飽きないんです。

それに、冷凍で届くから半解凍くらいのところでアイスケーキのようにして食べるとね、これまた旨いんだ。

わたしなんか、解凍し終わるまでに1ホール食べ終わってしまいそうになるので、 いつも自分の食い意地をセーブすることに必死になるくらい。

このケーキの味を決めるための試作を作ってもらう際、鈴木さんから『ラム酒を使って香りをたたせましょうか?』と聞かれました。

それに対し「確かにそれもいいですけど、せっかく美味しいケーキですから、より多くの方に楽しんでもらえるようにしてください」 と依頼。

出来上がったズコットは、甘さを抑えた大人味のケーキであるものの、まさにこちらが思い描いているような 年齢性別を問わず喜んでいただけるような、上品なケーキでした。

「セコムの食」でしか買えないこのケーキは、 初めてご紹介してから、確実にファンを増やしていて、今年は昨年の倍くらいのご注文をいただいているようです。

鈴木さんの手作りなので、大量生産が出来ないため、ご注文が殺到した場合は、ご希望の日時にお届けできない場合があります。

クリスマスのケーキをまだ決めかねている方は、1度召し上がってみてください。きっとさらに「美味しいクリスマス」になると思いますよ!

〈取材・文 猪口由美〉
ズコット

取材時の写真

取材時の写真

取材時の写真

取材時の写真

取材時の写真

取材時の写真

取材日記TOPへ

前の回へ

次の回へ

この取材日記は、メールマガジンに掲載されたものを再編集したものです。
メールマガジンの登録はこちらから
メールマガジン
「セコムの食」人気投票結果発表!
マンスリープレゼント
選べるギフト
人気定番商品
「セコムの食」オリジナル商品
お試しセット
梅特集
カスタマーセンタースタッフがオススメする逸品!
ポイントアップキャンペーン
お米特集
先月の売れているランキング
1位 選べるギフト 彩 選べるギフト 彩
2位 選べるギフト 旨 選べるギフト 旨
3位 選べるギフト 極 選べるギフト 極
4位 鴨ロース 2袋 鴨ロース 2袋
5位 大玉 ラ・フランス 3kg 大玉 ラ・フランス 3kg
6位 養々麺(きのこ付き) 10食 養々麺(きのこ付き) 10食
7位 ピーカンナッツのヒット!なお菓子 50g×4袋 ピーカンナッツのヒット!なお菓子 50g×4袋

カタログ