セコムの食TOP > 取材日記2008年 > 木村秋則さんのりんごのケーキ

こだわりの食を求めて 取材日記

2008/05/16 木村秋則さんのりんごのケーキ

「セコムの食」春号商品も、もうそろそろ受注期間が終わろうとしています。

今回もまた、たくさんのご注文をいただき、スタッフ一同深く感謝しています。

新登場の商品たちは、みんな随分と頑張ってくれて、すでに人気商品の仲間入りをしそうな優等生がとても多く、万歳三唱をしたいくらい。

なかでも、わたしの予想をはるかに上回る大健闘を果たしたのが「木村秋則さんのりんごのケーキ」なんです。

木村さんは、『無農薬栽培は、不可能』といわれてきたりんごの栽培で、無農薬どころか無施肥栽培を実践している方で、 その努力や辛酸や功績は、NHKのドキュメントでも特集されたほど。

その木村さんが、無農薬栽培を始めた頃からの知り合いで、常に木村さんを応援し続けてきたのが、レストラン山崎の山崎シェフなのです。

山崎シェフには、すでにハンバーグやカレー、角煮などの商品を、提供していただいています。

どれも本当に美味しくて、人気商品になっているのですが、実は昨年の秋頃から「次は、できれば木村さんのりんごを使ったケーキを!」とお願いしていました。

希少な木村さんのりんごを使ってほしいというわたしのわがままを快諾していただき、数回の試作を経て完成したのが、このケーキなのです。

そしてなんと今、わたしの目の前に、このケーキがあるのですが、、、もうね、ホントに美味しいです!

生地に練りこんであるりんごの甘さがピュアで、程よく散っている胡桃やレーズンが、これまた優しい味で、全体をカルバドス (りんごが原料のリキュール)がうっとりするほど、きれいにまとめているんです。

早速ご注文をいただいたお客さま方から届いた感想にも「美味しかった!」と大好評で、手放しで喜びたいところなのですが・・・。

ただひとつ、欠点があるんです。

このケーキは、しっとりしているのが特長なんですが、しっとりしているがゆえ、とても切りにくく、 切り方によっては、ポロポロとしてしまうこともあるんです。それくらい、しっとりしているんです。

木村さんのりんごを、予めシロップ煮をしてから使用し、焼いているときにシロップが生地に溶け込むことで りんごと生地に味の一体感を与えているので、どうしても 出来上がりが柔らかくなってしまうのです。

味はね、抜群なんですよ!
ホント、どこのりんごのケーキにも負けないと自負しています。

ただ、このしっとりした感じは、他のパウンドケーキとは全く違うものなので、そのあたりをご承知いただいたうえでご注文をいただければと思います。

昨年の冬、山崎シェフとともに木村さんを訪ねたとき、木村さんは、まさに出荷の真っ最中でご夫婦でお忙しそうに されていました。

木村さんは、まるで仙人かと思うような、穏やかな性格の方で美味しいりんごを育てること以外は、全く無欲といってもいいくらい、りんご栽培ひと筋なんです。

取材の帰りに、タオルでキュッキュッと磨いて渡してくれたりんごの美味しさは、「甘い」とか「蜜が多い」とかそんな表現を超越した、本当に清らかな味でした。

数日前に、山崎シェフと話をしたところ、木村さんのりんごの在庫は、長くても7月くらいまでで在庫が切れる、とのこと。 なるべく多く確保していただけるようお願いはしましたが、おそらく夏号の途中で、完売になってしまうと思います。

ものすごーくしっとりしていますが、ものすごーく美味しいです。少し冷やして、切れ味のよいナイフで丁寧に切り分けて、 美味しく召し上がってくださいね!

木村さんのりんごのケーキ

取材時の写真

取材時の写真

取材日記TOPへ

前の回へ

次の回へ

この取材日記は、メールマガジンに掲載されたものを再編集したものです。
メールマガジンの登録はこちらから
メールマガジン
「セコムの食」人気投票結果発表!
マンスリープレゼント
選べるギフト
人気定番商品
「セコムの食」オリジナル商品
お試しセット
梅特集
カスタマーセンタースタッフがオススメする逸品!
ポイントアップキャンペーン
お米特集
先月の売れているランキング
1位 選べるギフト 旨 選べるギフト 旨
2位 洋食の福袋 洋食の福袋
3位 手造り餃子 (肉・野菜)72個 手造り餃子 (肉・野菜)72個
4位 柑乃雫 Lサイズ 3個 柑乃雫 Lサイズ 3個
5位 佐藤錦 バラ詰め 1kg 佐藤錦 バラ詰め 1kg
6位 海老のチリソース炒め 1パック 【マイセレクト便】 海老のチリソース炒め 1パック 【マイセレクト便】
7位 紅てまり バラ詰め 600g 紅てまり バラ詰め 600g

カタログ