セコムの食TOP > 取材日記2008年 > 万能ポン酢『ちり酢』

こだわりの食を求めて 取材日記
2008/07/25 万能ポン酢『ちり酢』


「セコムの食」は、いずれも美味・逸品揃い。

その理由は、ホントに真面目な生産者が作る商品をご紹介させて いただいているから。

生産者の方々には、いつも感謝しています!

夏号で新登場した商品もまた、美味しいものばかりなのですが、 そのなかでも、あれだけ地味なのに、何故かものすご〜く たくさんのご注文をいただいているのが、この商品なんです。

このちり酢はですね、最初にサンプルをお届けいただいて 試食をした瞬間に、すっかり一口惚れした商品なんです。

ポン酢だけに、キリッとしたかんきつ系の酸味をたっぷり含んでいるも のの、ツンとした「かど」がなく、その分、上質のダシの風味を感じる。

その上、大根や人参、小葱が、じゃかじゃか入っている まさに「食べられるポン酢」。
スプーンですくってそのまま食べても、えらく旨いじゃないですか!

試食を終えたわたしは、すぐ生産者に連絡を入れて、 取材をさせてもらいたいと申し出て、福岡県にある 小さな寿司屋に向かいました。

大和弘さんは、もう半世紀以上も和食の職人として腕を振るってきた 超ベテランの、ほがらかなおじいちゃん。

自分の人生より長く、職人を続けていらっしゃるのかと思うと、 素直に、すごいなぁと感心してしまう。

長年、板場に立ち、お客さんの様子を見ながら、好みそうなの料理を 出してきたのだそうです。

このちり酢は、最初は冬場の主役でもある「てっちり」用の ポン酢として、作ったのだそう。

すると、お客さんから「このポン酢を分けてほしい」との声を たくさんいただくようになったのです。

お客さんが喜ぶのならと、少しずつ分けていくなかで、 研究熱心な大和さんは、さらに改良を重ね続け、 とうとう立派な商品にまで成長させたのでした。

取材をして驚いたのは、そりゃまぁ贅沢なほどの昆布や鰹節を 使ってダシをとっていること。

大根も店の厨房で新鮮なものを擂り下ろしているし、 作る過程のあちこちに、職人との技が見え隠れする。

大和さんは、奥さんともとっても仲良しで、二人で掛け声を かけながら作業されている様子は、とっても微笑ましかった です。

そのままでも、ごくごく「食べられる」ポン酢なんて めったにないですよね。

ただ、このちり酢を1度使ってしまうと、もう2度と 手放せなくなります。

それだけは、覚悟しておいてくださいね!

ホントに優れものの、ちり酢です。

〈取材・文 猪口由美〉
万能ポン酢「ちり酢」2本セット
万能ポン酢「ちり酢」3本セット

取材時の写真

取材時の写真

取材時の写真

取材日記TOPへ

前の回へ

次の回へ

この取材日記は、メールマガジンに掲載されたものを再編集したものです。
メールマガジンの登録はこちらから
メールマガジン
「セコムの食」人気投票結果発表!
マンスリープレゼント
選べるギフト
人気定番商品
「セコムの食」オリジナル商品
お試しセット
梅特集
カスタマーセンタースタッフがオススメする逸品!
ポイントアップキャンペーン
お米特集
先月の売れているランキング
1位 選べるギフト 旨 選べるギフト 旨
2位 選べるギフト 彩 選べるギフト 彩
3位 選べるギフト 極 選べるギフト 極
4位 鴨ロース 2袋 鴨ロース 2袋
5位 ピーカンナッツのヒット!なお菓子 50g×4袋 ピーカンナッツのヒット!なお菓子 50g×4袋
6位 養々麺(きのこ付き) 10食 養々麺(きのこ付き) 10食
7位 大玉 ラ・フランス 3kg 大玉 ラ・フランス 3kg

カタログ