セコムの食TOP > 取材日記2009年 > 釣りたらこの燻製<その1>

こだわりの食を求めて 取材日記

2009/2/13 釣りたらこの燻製〈その1〉

「セコムの食」のロングセラー商品の釣りたらこ。

この商品は、原卵の段階から発色剤などの添加物を一切使用していないたらこや明太子を探していたときに出会った「北海道のおっちゃん」こと、吉崎寿彦さんがオリジナルで作ってくれたもの。

発色、着色をしていないので、確かに色は悪いのですが、たらこの粒感や旨みについては、抜群においしいとわたしは思っていて、珍味を探している方や本物志向の食通たちに数多くおすすめしてきました。

そんなある日、ある方から「たらこの燻製」なるものを教えていただいたんです。

その商品自体もとてもおいしかったのですが、ここは、長くお付き合いのあるおっちゃんにお願いしてみようと思い、連絡してみました。

おっちゃんとの連絡は、もっぱら携帯メール。

何故かというと、最初のインパクトがあまりにも恐かったため、おっちゃんと話すといつも緊張してしまうからなんです。(^^;

「ご無沙汰してます。突然ですが、釣りたらこで燻製を作ってもらいたいんですが、できますか?」

『いいよ。少々お待ちを』

快諾していただいたのち、1、2ヵ月ほど待っているとおっちゃんから、試作品が届いた。

ところが、わくわくして食べたものの、わたしのイメージとはちょっと違う仕上がりになっていた。

独特の苦みがたらこに生まれていて、これなら燻製しない方がおいしいんじゃない?という印象を受けたんです。

すぐにおっちゃんに連絡をして「ちょっとイメージが違います。苦みがあるし再チャレンジしてください」

『わかったよ。やってみる』

しかしこのメールを最後に、おっちゃんからのメールがピタリと途絶えてしまったのであります。

もしかして、作るの放り出しちゃったのかしらん?

心配になったわたしは、何度かメールを送りました。

2ヵ月後。
「燻製まだですか?首を長くして待っているのですが」

『もう少々お待ちを』

さらに数ヵ月後。
「燻製のほうは、いかがですか?待ちくたびれています」

『首をながーくして待っててください』

そうこうしているうちに、2008年冬の商品選定の締め切りがあと数日に迫ったなか、やっとおっちゃんからメールがきたのです。

『おまたせ!サンプル送ったから試食してみてよ』

よっしゃ!待ってたよ〜、おっちゃん!

数日後、届いた商品を試食。

たらこを包丁で切り分け、恐る恐る、しかも祈りながら口にしたたらこは、、、、、「う、うまい〜!!」

きれいな燻製香をまとった釣りたらこは、燻製する前よりも少し透明感が生まれ、たらこの旨みに燻製ならではの複雑なコクが加わり、バッチリの出来!

しかも、生鮮品ならではの生っぽい香りが燻製によって消えている!

待った甲斐があったよ〜。 おっちゃん、ありがと!

早速、おっちゃんのいる北海道に取材に行かなければ、と思い連絡してみると、「北海道じゃなく、兵庫に行ってくれ」という返事が返ってきた。

聞けば、最初の試作はおっちゃん自ら作ったのだそうだけど、わたしからのダメだしで、クオリティの高い燻製に仕上げるためには、素人ではダメだと判断し、旧知の燻製職人に頼んだのだという。

りょうかいしました!では、その燻製職人に会いに行かなければ〜!

・・・つづく。

釣りたらこ260g
釣りたらこ450g
釣りたらこ燻製
釣りたらこ燻製 小セット

取材時の写真

取材時の写真
取材時の写真
取材時の写真
取材時の写真

取材日記TOPへ

前の回へ

次の回へ

この取材日記は、メールマガジンに掲載されたものを再編集したものです。
メールマガジンの登録はこちらから
メールマガジン
「セコムの食」人気投票結果発表!
マンスリープレゼント
選べるギフト
人気定番商品
「セコムの食」オリジナル商品
お試しセット
梅特集
カスタマーセンタースタッフがオススメする逸品!
ポイントアップキャンペーン
お米特集
先月の売れているランキング
1位 選べるギフト 旨 選べるギフト 旨
2位 洋食の福袋 洋食の福袋
3位 手造り餃子 (肉・野菜)72個 手造り餃子 (肉・野菜)72個
4位 柑乃雫 Lサイズ 3個 柑乃雫 Lサイズ 3個
5位 佐藤錦 バラ詰め 1kg 佐藤錦 バラ詰め 1kg
6位 海老のチリソース炒め 1パック 【マイセレクト便】 海老のチリソース炒め 1パック 【マイセレクト便】
7位 紅てまり バラ詰め 600g 紅てまり バラ詰め 600g

カタログ