セコムの食TOP > 取材日記2018年 > おうちで揚げない海老カツレツ

こだわりの食を求めて 取材日記

2018/8/1 おうちで揚げない海老カツレツ

 2014年にご紹介を始めて以来、落ちることない人気を誇る「ぷりっぷりの海老カツレツ」。この商品には、ひとかたならぬ思い入れがあります。
 なにしろわたくし無類の海老好き。海老の専門商社の森さんから海老カツレツの提案をいただいたときも、圧倒的においしい海老カツレツを作っていただくために工場に入り込んで、開発担当の方と一緒に製品作りを行ったのです。海老はブラックタイガーと決め、サイズや切り方など細かく調整して、どこを噛んでも海老がぷりっと弾けるようにしました。さらに、魚を使うことも多いつなぎのすり身にもブラックタイガーを指定。妥協なしの"100%海老"なカツレツが完成しました。

 販売開始と同時に稀にみる人気商品になってくれて、お客様からの評判もすこぶるよい。海老好き的には感無量!ただ、お客様のなかには「すでに揚げてあるものがほしい」というご意見もいただくようになり、最近ご紹介をはじめた「おうちで揚げないコロッケ」という調理済の商品もすごい勢いで売れている。であれば、「おうちで揚げない海老カツレツ」を作ることはできないだろうか?と、森さんに打診。作っていただけることになりました。ただ、そこからの道が長かったんです!

 まず、現行の商品をそのまま揚げて冷凍したもので実験。だけど、皮がベチャベチャ。これではダメですね、ということで、衣を変えた試作が届く。でもまただめ。前よりはよくなっているけど、油っぽさが抜けきれず。衣がパテから外れてしまう。 また試作が届く。指定された通りにレンジとトースターで温めるものの、どうにも香ばしく仕上がらない。ここには通販ならではのジレンマがありました。

 飲食店はベストな状態で揚げたものを提供できるけれど、通販はそれができない。最後の仕上げをお客さまにゆだねるので、各家庭でうまくいかなければ生産者さんのそれまでの努力が無駄になってしまう。だから商品に沿えるレシピ(加熱方法)を含め徹底的に吟味しないといけないのです。数カ月間にわたって、何度試作が届いたか分からないほど生産者さんが頑張ってくれ、やっと「これなら!」という商品が届いたのはこの春。「もうちょっとカリッとしているとベストですが、いいと思います。これでいきましょう!」とお伝えしました。

 ところが、また試作が届いたのです。
「この前のとは違うものですか?」「はい。もう少しカリッと、ということころを目指してパン粉をさらに変えて、つなぎ液もそれに合わせて変えてみました」
 果たして試食してみると、まさに揚げたてのようなカリッとした衣になっている出るではないですか!なんて素晴らしい!「いいと思います」と言われても、さらに良いものを作ろうとする姿勢には感謝しかありません。「おうちで揚げない海老カツレツ」は、レンジで温めるだけでめっちゃおいしく仕上がります。ぜひご自宅で驚いてください。生産者さんの努力がきっと伝わると思います。


海老カツレツ 商品のご購入はこちらから!
おうちで揚げない海老カツレツ 10個
おうちで揚げない海老カツレツ 20個

生産者の森さん親子。
つなぎにもブラックタイガーのみを使用。
熟練の職人さんがテンポよく作業していきます。
背ワタもとるなど手間を惜しまず作ってくださっています。

取材日記TOPへ

前の回へ

次の回へ

選べるギフト
人気定番商品
「セコムの食」オリジナル商品
カスタマーセンタースタッフがオススメする逸品!
ポイントアップキャンペーン
先月の売れているランキング
1位 選べるギフト 彩 選べるギフト 彩
2位 鴨ロース 2袋 鴨ロース 2袋
3位 養々麺(きのこ付き) 10食 養々麺(きのこ付き) 10食
4位 藤井シェフのカニグラタン 4個 藤井シェフのカニグラタン 4個
5位 いくらの醤油漬け 100g×4パック いくらの醤油漬け 100g×4パック
6位 養々麺シリーズ食べ比べ 5種 10食セット 養々麺シリーズ食べ比べ 5種 10食セット
7位 バウムクーヘン スタンダード バウムクーヘン スタンダード

カタログ