贈答品のしきたりとマナー

  • 贈答品のしきたりとマナートップ
  • 冠(人生節目のお祝い・ご挨拶)
  • 婚(婚約・結婚祝い・内祝い)
  • 葬(香典・香典返し・法事)
  • 祭(お中元・お歳暮・年中行事)

引っ越し祝い・引っ越し挨拶

  • ちょっとした手土産に
  • 贈り物におすすめ

引っ越し祝い

それまで賃貸住宅に住んでいた人が、中古一戸建ておよびマンションを購入して引っ越した場合に贈るのが「引っ越し祝い」となります。お祝いの品は、荷作りを終える前に先方に届けましょう。間に合わなかったからといって、引っ越し当日に持参するのは先方にかえって迷惑です。引っ越し後、新居に招待すると言われている場合は、「新居祝い」として祝ってもかまいません。

引っ越しの際は、何かと出費が重なりますから、贈る品としては、現金や商品券が圧倒的ですが、時計、玄関マット、花瓶・陶器などの置物、観葉植物を贈る人も多いようです。趣味や好みもありますので、親しい間柄であれば、希望を聞いてから決めるのもよいでしょう。

お返しは、基本的に不要ですが、高額の金額をお祝いとしていただいた場合は、お礼状を添えて、いただいた金額の半額か3分の1か半額程度の品を贈るとよいでしょう。

贈答のポイント
贈る時期 金額の目安
先方が本格的な荷造りを終える前に贈ります。 ◆引っ越し祝いの場合
5,000円〜10,000円
親戚・兄弟姉妹 30,000円〜50,000円

◆餞別の場合
3,000円〜5,000円
特別にお世話になった方の場合、10,000円〜20,000円
水引 表書き
紅白の蝶結び 「御餞別」「御祝」「御贐(おはなむけ)」
「祝御転居」「祝引越」
お返し ワンポイントアドバイス
基本的に不要ですが、転居のお知らせとともにお礼の言葉を添えましょう。 基本的に不要ですが、転居のお知らせとともにお礼の言葉を添えましょう。
熨斗

※写真は一例です。
地域や世代によって変わることがあります。

ご紹介しているマナーやしきたりは、お住いの地域や習慣、当人どうしの間柄などによって異なることがありますので、ご了承ください。
引っ越し祝いの人気商品
選べるギフト ご予算に合わせた14コース!

ギフト商品は全て「セコムの食」スタッフ自らが現地まで足を運び、生産者の方に直接会い、ご提供していただいた逸品ばかりです。
生産者が丹精込めて作った自慢の品々の中から先様が選んだ「お好きな商品」を「ご希望の日」に「ご希望の場所」へお届けいたします。贈り物はもちろん、お祝いごとや記念品・景品にいつでも使えるギフトです。
「セコムの食」では、贈り先様が安心して商品を選んでいただけるように、「選べるギフト」カタログに掲載のすべての商品に原材料を明記しております。

選べるギフト ご予算に合わせた14コース!

引っ越し挨拶

引っ越し当日は、トラックの出入りや荷物の搬入などで近隣の住人に迷惑をかけてしまうことがあります。できれば引っ越しの前に、「○月○日に引っ越してまいります△△です。当日は、ご迷惑をおかけします」と挨拶をしておくと安心です。

また、引っ越し終了後は、当日か遅くとも1週間以内には、隣近所への挨拶回りをすませましょう。子供がいる場合は、「泣き声がうるさいかもしれませんが」「お騒がせするかもしれませんが」と申し出ておくだけで、その後のお付き合いがスムーズになります。

挨拶に出向くときは、タオルやせっけん、入浴剤、クッキーなどのお菓子を持参します。金額は、500〜1,000円程度でよいでしょう。紅白蝶結びののし紙に、表書きは、「御挨拶」とします。

贈答のポイント
贈る時期 金額の目安
引っ越し当日か遅くとも1週間以内に贈るようにします。 500〜1,000円
水引 表書き
紅白蝶結び・のしつき(外のし) 「御挨拶」、無地の水引のみののし紙
お返し ワンポイントアドバイス
不要 引っ越し挨拶の範囲は、マンションなら上下の部屋と両隣、一軒家ならお向かいと3軒両隣、社宅なら同じ階全部と上下の部屋にうかがうのが一般的です。
熨斗

※写真は一例です。
地域や世代によって変わることがあります。

ご紹介しているマナーやしきたりは、お住いの地域や習慣、当人どうしの間柄などによって異なることがありますので、ご了承ください。
引っ越し挨拶の人気商品
選べるギフト ご予算に合わせた14コース!

ギフト商品は全て「セコムの食」スタッフ自らが現地まで足を運び、生産者の方に直接会い、ご提供していただいた逸品ばかりです。
生産者が丹精込めて作った自慢の品々の中から先様が選んだ「お好きな商品」を「ご希望の日」に「ご希望の場所」へお届けいたします。贈り物はもちろん、お祝いごとや記念品・景品にいつでも使えるギフトです。
「セコムの食」では、贈り先様が安心して商品を選んでいただけるように、「選べるギフト」カタログに掲載のすべての商品に原材料を明記しております。

選べるギフト ご予算に合わせた14コース!
薄小倉

茶道不昧流の祖、7代藩主松平治郷公で知られる松江には、長い歴史の中で培われた秀逸な茶菓子が作り伝えられています。創業文化6年の桂月堂の薄小倉は、みずみずしい大納言を寒天と水飴を合わせた衣でからりと包み込んだ銘菓です。口に運べば表面はかりっとした歯ざわり。代々受け継がれている蜜に漬け込んだ大納言は、職人がじっくり炊き上げ、色、形ともに整ったもののみを使用しています。ひと粒ひと粒の味わいが生きた大納言のコク、寒天の上品な甘みを一度にお楽しみください。

薄小倉
選べるギフト
マンスリープレゼント