贈答品のしきたりとマナー

  • 贈答品のしきたりとマナートップ
  • 冠(人生節目のお祝い・ご挨拶)
  • 婚(婚約・結婚祝い・内祝い)
  • 葬(香典・香典返し・法事)
  • 祭(お中元・お歳暮・年中行事)

新築・改装・改築・増築祝い

  • ちょっとした手土産に
  • 贈り物におすすめ

新築・改装・改築・増築祝い

新築の場合

新築祝いは、親しい間柄の人たちで祝うものですから、基本的には新築披露に招待された場合にだけ贈るものであることを覚えておきましょう。新築祝いの品物は、重箱や食器、花瓶など「入れ物」が縁起がよいとされ、時計や観葉植物も喜ばれます。タブーとされているのが、火事を連想させるもの。どんなにおしゃれなデザインでもライターや灰皿、ランプ、暖房器具、キャンドル、ストーブ、真っ赤な色のものも避けるようにしましょう。

お祝いの品は、新築披露までに届くように手配し、当日は持参しません。間に合わなかった品物や現金や商品券を当日に贈る場合は、ほかのお客さまにわからないようにさりげなく、手渡すようにしましょう。

新築祝いの忌み言葉

・火事を連想させる言葉
「燃え(火、炎、焔、煙)」「焼ける」

・家の倒壊を連想させる言葉
「閉じる」「つぶれる」「破れる」「傾く」「さびれる」「失う」「流れる」「飛ぶ」「腐る」「朽ちる」「崩れる」「壊れる」「落ちる」「終わる」など

・新築祝いに適した贈り物
食器、台所用品、スリッパ、マット、観葉植物、花などがありますが、新築披露当日なら、シャンパンやワイン、日本酒などを持参するのもよいでしょう。

増改築の場合

お披露目に招待されたら新築と同じようにお祝いを贈ります。このときの表書きは、「御祝」とします。マンション購入、中古住宅の購入は、「新居御祝」や「御祝」がよいでしょう。金額は、おつきあいの程度に合わせて考えます。

開店・開業の披露パーティに招待された場合のお祝いは、生花や祝酒、店名入りの鏡や時計などですが、ご祝儀として現金を包んでもかまいません。生花や祝酒は、当日の朝までに届くように手配しておきましょう。

贈答のポイント
贈る時期 金額の目安
新築披露までに贈ります。ただし現金・商品券の場合は、当日でも構いません。 両親・兄弟 5,000〜10,000円
親類 10,000円
友人・知人 5,000円
水引 表書き
紅白蝶結び・のしつき 「御新築祝」「祝御新居」
お返し ワンポイントアドバイス
不要ですが、新築披露への招待がお返しの代わりとなります。お祝いをいただきながらも当日来られない人には、お祝いの半額から3分の1程度の品物を「新築内祝」として贈ります。開業・開店パーティ祝いへのお返しは、引き出物として記念品をパーティ出席者全員に配ります。 新築、増築に限らず、何かと出費がかさむので、現金や商品券も喜ばれるでしょう。
熨斗

※写真は一例です。
地域や世代によって変わることがあります。

ご紹介しているマナーやしきたりは、お住いの地域や習慣、当人どうしの間柄などによって異なることがありますので、ご了承ください。
新築・改装・改築・増築祝いの人気商品
選べるギフト ご予算に合わせた14コース!

ギフト商品は全て「セコムの食」スタッフ自らが現地まで足を運び、生産者の方に直接会い、ご提供していただいた逸品ばかりです。
生産者が丹精込めて作った自慢の品々の中から先様が選んだ「お好きな商品」を「ご希望の日」に「ご希望の場所」へお届けいたします。贈り物はもちろん、お祝いごとや記念品・景品にいつでも使えるギフトです。
「セコムの食」では、贈り先様が安心して商品を選んでいただけるように、「選べるギフト」カタログに掲載のすべての商品に原材料を明記しております。

選べるギフト ご予算に合わせた14コース!
純米大吟醸 農の匠

日本酒の命は、上質な米と水。その二つが揃い、さらに老練の杜氏の技が加わったとき、芳醇な一杯が生まれます。三宅酒造は、文政2年から続く酒蔵。兵庫県・丹波山系の伏流水と有数の酒米の産地という恵まれた環境を生かし、この農の匠の酒を造りました。有機米は、藤本勝巳さんが丹精こめて育てたものを使用。寒の時期に仕込みます。注ぐさなかから広がる繊細な吟醸香が美しく、味わいは繊細かつ存在感のある旨みをたたえています。左党の方への贈り物にも最適です。

純米大吟醸 農の匠
選べるギフト
マンスリープレゼント