贈答品のしきたりとマナー

  • 贈答品のしきたりとマナートップ
  • 冠(人生節目のお祝い・ご挨拶)
  • 婚(婚約・結婚祝い・内祝い)
  • 葬(香典・香典返し・法事)
  • 祭(お中元・お歳暮・年中行事)

七五三・子供の成長

  • ちょっとした手土産に
  • 贈り物におすすめ

七五三・子供の成長

七五三は、子どもの成長の節目となる年の11月15日に、健やかな発育を感謝してその土地の氏神様に参拝する行事です。地域によって違いはありますが、女児は3歳と7歳、男児は3歳と5歳を祝うのが一般的です。本来七五三は、数え年で祝うものでしたが、最近は、満年齢で祝うことが多くなっているようです。

当日は神社に参拝して、記念写真を撮り、その後身内でお祝いの膳を囲むというのが一般的な祝い方です。お祝いを贈る場合は、ご祝儀を用意しましょう。

いただいた御祝へのお返しは必要ありませんが、お返しをする場合は、「七五三内祝」として、子どもの名前で赤飯や千歳飴を贈ります。ちなみに長い千歳飴は、子どもの寿命が延びるようにとの願いがこめられています。

贈答のポイント
贈る時期 金額の目安
当日までに贈ります。祝い着は、10月中旬までに贈りましょう。 5,000〜10,000円
水引 表書き
紅白蝶結び・のしつき 「御祝」「七五三御祝」「祝・七五三」
お返し ワンポイントアドバイス
不要ですが、お返しをする場合は、表書きを「内祝」とし、子どもの名前で贈ります。 お祝いの席に出席できずにお祝いをいただいた場合は、1ヵ月以内に紅白の砂糖やお菓子などを「七五三内祝」として子どもの名前で贈ります。
熨斗

※写真は一例です。
地域や世代によって変わることがあります。

ご紹介しているマナーやしきたりは、お住いの地域や習慣、当人どうしの間柄などによって異なることがありますので、ご了承ください。
七五三の人気商品
選べるギフト ご予算に合わせた14コース!

ギフト商品は全て「セコムの食」スタッフ自らが現地まで足を運び、生産者の方に直接会い、ご提供していただいた逸品ばかりです。
生産者が丹精込めて作った自慢の品々の中から先様が選んだ「お好きな商品」を「ご希望の日」に「ご希望の場所」へお届けいたします。贈り物はもちろん、お祝いごとや記念品・景品にいつでも使えるギフトです。
「セコムの食」では、贈り先様が安心して商品を選んでいただけるように、「選べるギフト」カタログに掲載のすべての商品に原材料を明記しております。

選べるギフト ご予算に合わせた14コース!
ふかふかロールケーキ

ふんわりとした口溶けの良い美味しさで評判のロールケーキは、阿蘇山麓に菓子処を構える中村仁美さんが考案したもの。「セコムの食」のためにさらに美味しさを追求し、生地には米粉と店近くにある牧場のフレッシュミルクと放し飼いの鶏の卵を使用し、ふっくらと1本ずつ焼き上げています。ふわっとした食感と純生クリームたっぷりのコクのある甘さは、感動すら覚えるほどの味わいです。

ふかふかロールケーキ
選べるギフト
マンスリープレゼント