ご購入の手順 ご注文方法 お支払い方法 配送料金
商品のお届け指定 配送状況確認 のし・包装サービス ご利用上の注意
ブラウザの推奨環境 お客さま番号の発行 お客さまメニュー ポイントプログラム
サービス利用規約 FAX申込書 ポイントプログラム
応募用紙
 
「セコムの食・お客さま番号」サービス利用規約
第1条(本規約)
本規約は、セコム株式会社(以下「当社」といいます)が運営する「セコムの食ホームページ」(以下「本ホームページ」といいます)において当社が提供する「セコムの食・お客さま番号」サービス(以下「本サービス」といいます)について利用登録をした方(以下「会員」といいます)全てに適用されます。
第2条(会員)
本規約に同意のうえ所定の利用登録申込をされた方は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。
第3条(本サービスの利用)
会員は、当社が定める条件に従って、本ホームページにおいて本サービスを利用することができます。
第4条(お客さま番号およびパスワード)
  当社は、会員に対し、お客さま番号およびパスワードを発行します。
2. お客さま番号およびパスワードは、他人に知られることがないよう、会員本人が責任をもって管理するものとします。紛失等があった場合は直ちに当社に連絡するものとします。
3. お客さま番号、メールアドレスと、パスワードは一緒に保管しないでください。パスワードは生年月日など、第三者に容易に推測されるおそれのあるものは避けるようにしてください。また、パスワードは定期的に(例えば3ヶ月毎)に変更してください。
4. お客さま番号およびパスワードの第三者への貸与・譲渡はできません。
5. 本ホームページに入力されたお客さま番号またはメールアドレス、およびパスワードが登録されたものと一致することを確認した場合、会員による利用があったものとみなします。
6. お客さま番号、メールアドレス、またはパスワードを盗用、不正使用その他の事情により会員以外の者が利用している場合であっても、それにより生じた損害について当社は一切責任を負わないものとします。
第5条(登録内容の変更)
会員は、利用登録申込時において登録した内容に変更があった場合には、速やかに登録内容の変更を行うものとします。変更がなされなかったことにより会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
第6条(退会)
会員が退会を希望する場合には、所定の退会手続により当社に申し出るものとします。退会手続の終了後に、退会となります。
第7条(サービスの中断・停止等)
当社は、本サービスを常に良好な状態でご利用いただくために、システムの保守を行う場合、システムに負荷が集中した場合、本サービスの運営に支障が生じると当社が判断した場合、会員のセキュリティを確保する必要が生じた場合、その他必要があると判断した場合には、事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を中断または停止する等の必要な措置を取ることができるものとします。この場合に会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
第8条(利用停止・会員資格取消)
当社は、会員が次の各号の一つに該当すると判断した場合には、事前に通知することなく当該会員による本サービスの利用停止、または当該会員の会員資格の取消しを行うことができるものとします。これにより会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

利用登録申込手続時または登録変更手続時の登録内容において、虚偽の記載があったとき。
お客さま番号・パスワードの不正使用の事実があったとき。(本サービスにかかるメールアドレスの不正使用の事実を含みます)
当社との個別の商品売買契約(本ホームページ上で成立した商品売買契約はもちろん、電話・FAX・郵便等のその他の手段において成立した商品売買契約も含みます。)において、会員が一度でも支払いを怠ったとき。
本規約に違反したとき。
その他当社が会員の資格を喪失させることについて、合理的な理由があるとき。
第9条(サービスの変更・廃止)
当社は、その判断により本サービスの全部または一部を適宜変更・廃止できるものとします。
第10条(規約の変更)
当社は、本規約を予告なしに改定できるものとします。本規約の改定は、改定後の本規約を本ホームページに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、会員は、改定後の規約に従うものとします。
第11条(会員情報の取扱い)
  当社は、当社のプライバシーポリシーに従い、個人情報を取り扱います。
2. 当社は、会員に対して当社及び当社グループ会社の商品やサービスに関する情報を随時配信できるものとします。会員が、当社からの情報配信を希望されない場合、または配信内容を変更されたい場合は、所定の手続きを行い変更することができるものとします。
第12条(準拠法および管轄裁判所)
本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関し訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。
以上

2011年6月1日 改定
前の画面へ戻る