トップページ  >  米・麺・パン  >    >  そうめん  >  生バジルがたっぷり香る温麺 4袋

生バジルがたっぷり香る温麺 4袋   (なまばじるがたっぷりかおるうーめん ) 宮城県白石市

インターネット限定 ギフトにおすすめ

生バジルをたっぷりと練り込んだ、和洋、温冷問わずに重宝する麺です

生バジルがたっぷり香る温麺 4袋

ポイントアップキャンペーン中!

獲得ポイント:16pt + Web特典 最大 4pt / 引換え:400pt

生バジルがたっぷり香る温麺 4袋

商品番号:07801

税込3,888円
(税別3,600円)
/送料込

常温

同じ住所に
同時にお届けなら
2個目から
税込3,456円
(税別3,200円)

今すぐ購入

ショッピングを続ける方 買い物カゴに追加

ツイッターでつぶやくmixiチェックする ほしい物リストに登録

お届け内容

温麺×4袋(1袋あたり80g×4束) 

お届け内容

拡大表示

賞味期間

冷暗所で2年間 

配送方法・配送業者

常温・ヤマト運輸株式会社 

お届け日

原材料
原材料
小麦粉、バジル、塩
※同一工場内でそば粉を使用しております。
本製品に含まれるアレルギー物質
小麦 そば 落花生 えび かに
含む

※「セコムの食」では、素材の味が感じられる、自然な味わいの商品をご紹介しています。

のし情報
(のしを指定された場合)
場所:内のし / 形状:普通のし / 名入:名入れ可能
梱包イメージ

梱包イメージ

のしイメージ

※梱包・のしの画像・イラストはイメージです。実際のお届けとは異なる場合がございますので
ご了承ください。

【ギフト・法人利用の方へ】 お届け先11箇所以上の大量注文ならセコムが一括して承ります。

和風のつゆにもよく合い、オリーブオイルと絡めても美味。これまでにはなかった麺です

この商品は、生のバジルの葉の部分のみを新鮮なままペーストにして白石温麺(うーめん)の生地に練り込んだもの。封を開けた途端に広がるバジルの豊かな香りに、他との違いを感じます。

白石温麺は、麺の長さが9cmと短く、油を一切使用せずに仕上げるのが特徴です。生産者の佐藤秀則さんは、明治23年創業のはたけな製麺の五代目として、伝統的な白石温麺の製法を守りつつ、新しい分野の開発を続けています。

この「生バジルがたっぷり香る温麺」には、料理人やレストラン向けのハーブ栽培を20年以上手掛けてきたハーブプラントの高級バジルをふんだんに使用。麺の生地に約1割も練り込むことで、これまでにはなかった生バジルの風味と味わいを閉じ込めました。

ハーブを練り込んだ麺と聞くと洋風の料理を想像しがちですが、この麺は和洋、温冷を問わず幅広い料理に利用することができ、とっても重宝です。

ダシの効いた麺つゆに合うのはもちろんのこと、茹でて冷水でしめた後にサラダ麺としてもご利用いただけますし、市販のコンソメスープに浮かべてもよし、トマト缶を使った簡単ソースで召し上がるもよし。茹でて冷水でしめた麺を、カダイフのように魚介に巻いて揚げれば、バジルの風味豊かな一品があっという間に完成。

イタリアンの名店のシェフがこの温麺のために考案したレシピも一緒にお届けしますので、ご自宅でお試しください。

まずは、冷水でしめた麺に少しの塩を振りかけて召し上がれ!

魅力

魅力
魅力
魅力

取材日記

取材日記

フレッシュなバジルの葉のみをペーストにする

取材日記

国産小麦にペースト状にしたバジルを投入して練り込む

取材日記

生地には、バジルの葉が見えかくれしている。バジルの風味を生かしつつ練り込むのには高い技術が必要

取材日記

麺を成型して干す前の麺。淡くきれいな緑色になり、周辺にはバジルの香りが広がっている

取材日記

はたけなか製麺の佐藤秀則さん

取材日記

工場長の大浪正治さん

私もお勧めします

取材日記

「リストランテ モンド」シェフ 宮木 康彦さん

生のバジルの香りをすごく感じる麺ですね。かといって強すぎるわけでもなく、ここまできれいな風味の麺は珍しいと思います。

バジルを練りこんだ麺とはいえ和風のダシが利いたつゆとも合いましたし、油との相性がいいので、そのまま揚げてもすごくおいしかったです。

いろんな料理を試しましたが、麺のコシがしっかりあるので温冷どちらもよく、ほかの食材ともすんなり馴染みます。麺が短いのも逆に使いやすかったですよ。

取材日記

リストランテ モンド

東京「アクアパッツア」での修業のあと、2006年にイタリアへ渡る。イタリア各地の三ツ星レストランから地元密着型の伝統料理店まで5軒で経験を重ね、帰国。「もっとイタリアの食を感じてもらいたい」との思いから2008年、自由が丘に「リストランテ モンド」をオープン。四季折々の旬の食材を生かした繊細かつ食べるのが楽しくなる料理は高い評価を集め、多くのファンを抱えている。

取材日記

冷たいトマトソースの簡単温麺

【材料】
温麺1束、トマトホール300g、ニンニク2g、エクストラバージンオリーブオイル50g、塩2g、赤ワインヴィネガー(酢でも可)少々、黒胡椒適量

【作り方】
@トマトホール、ニンニク、赤ワインビネガーを全てミキサーに入れて良く混ぜ合わせて冷やした後、お皿に入れる。
A温麺を茹で冷水で締めたあと、オリーブオイルを絡めて塩で味を調えたものを、スープの上に盛って完成。

※お好みでミョウガを乗せても美味です。

取材日記

トマト風味のコンソメスープの温麺

【材料】
温麺1束、コンソメ300ml(無添加のスープの素でも可能)、トマト200g、香草適量、塩少々

【作り方】
@トマトをミキサーに軽くかけ(または包丁で刻み)、クッキングペーパーか、布を敷いた漉し器に入れて軽く上から押しながら透明な果汁を搾り出す。
Aコンソメに、トマトの果汁を加えて塩で味を調えたあと、軽く温める。
B温麺を茹でて冷水で締めたあと、スープと軽く和えて器に盛り、香草を適量散らす。

※残ったトマトはサラダやパスタに入れると無駄なく使えます。

取材日記

温麺を巻いた帆立のフリット

【材料】
帆立4粒、温麺1/4束、生のり60g(なければ焼海苔5、6枚)、小麦粉適量

【作り方】
@鍋に生海苔と水80mlを加えて、色が変わるくらい加熱したら粗熱を取りミキサーにかける。
A温麺は茹でたあと冷水で締め、水気をよく切っておく。
B帆立に塩を振って小麦粉をまぶし、水気を切った温麺を帆立に巻きつける。
C帆立を170度くらいの油で揚げ、苔のソースを敷いたお皿に揚げた帆立を乗せる。

セコムの食は生産に手間ひまのかかる逸品を、丁寧に独自取材して紹介しています。

あらゆる不安のない社会を目指すセコムでは、人の命の糧となる食品分野に着目し、1998年から食の通信販売を開始しました。セコムの食では、スタッフが直接生産者を訪ねて話を聞き、安心と美味しさを確かめた商品をご紹介しています。

ご注文はこちらから

生バジルがたっぷり香る温麺 4袋

税込3,888円
(税別3,600円)
/送料込

同じ住所に
同時にお届けなら
2個目から
税込3,456円
(税別3,200円)

商品番号:07801

常温

今すぐ購入

ショッピングを続ける方 買い物カゴに追加

ポイントアップキャンペーン中!

獲得ポイント:16pt + Web特典 最大 4pt / 引換え:400pt

ツイッターでつぶやくmixiチェックする ほしい物リストに登録