トップページ  >  和食・洋食・中華  >  和食  >  魚介料理  >  四万十うなぎの蒲焼・塩うなぎ 2パック(蒲焼・塩うなぎ 各1パック)

四万十うなぎの蒲焼・塩うなぎ 2パック(蒲焼・塩うなぎ 各1パック)

   (しまんとうなぎのかばやき・しおうなぎ )
高知県四万十町

ギフトにおすすめ

定番の蒲焼きと旨みを凝縮させた塩うなぎをお届けします

四万十うなぎの蒲焼・塩うなぎ 2パック(蒲焼・塩うなぎ 各1パック)

四万十うなぎの蒲焼・塩うなぎ 2パック(蒲焼・塩うなぎ 各1パック)

交換ポイント:800 pt

商品番号:8088G

冷凍

今すぐ購入

ショッピングを続ける方 買い物カゴに追加

お届け内容

うなぎの蒲焼140g×1パック、塩うなぎ140g×1パック、山椒付きたれ×1袋 

お届け内容

拡大表示

賞味期間

冷凍で6カ月間 

配送方法・配送業者

冷凍・ヤマト運輸株式会社 

お届け日

    ※下記の期間はお届け日のご指定はできません。
  •   2020/06/22〜2020/08/15

原材料
原材料
<蒲焼>鰻(国内産)、醤油、味醂、ぶどう糖果糖液糖、発酵調味料、砂糖、澱粉、水飴、魚醤/<塩うなぎ>鰻(国内産)、塩、にがり/<たれ>醤油、味醂、砂糖/<薬味>山椒
本製品に含まれるアレルギー物質
小麦 そば 落花生 えび かに
含む

※「セコムの食」では、素材の味が感じられる、自然な味わいの商品をご紹介しています。

のし情報
(のしを指定された場合)
場所:内のし / 形状:普通のし / 名入:名入れ可能
梱包イメージ

梱包イメージ

のしイメージ

※梱包・のしの画像・イラストはイメージです。実際のお届けとは異なる場合がございますので
ご了承ください。

定番の蒲焼きと旨みを凝縮させた塩うなぎをお届けします

鰻は、高知県四万十川流域にある養鰻場で、稚魚から成魚になるまで、餌や育てる環境に徹底的に配慮しながら育てたものを使用しています。生産者の大前達也さんは、魚粉やわかめ、海苔などで作る自家製の餌を中心に、成長に合わせながら与えています。

鰻を健やかに育てるには、いかにして病気にさせない環境を作るかが大切です。過密養殖はせず、水温や室温、湿度を徹底的に管理することに加え、経験豊富な養鰻職人の経験によって最適な環境で育てられた鰻は、十分な旨みと脂、コクを兼ね備えています。

鰻といえば蒲焼き。4回に分けてたれをつけ、最後に炭火で焼いて仕上げた蒲焼きは香ばしく、肉厚の身は脂をたっぷりと含み、噛めば旨みが口中に広がります。たれはやや甘めで鰻のおいしさを引き立てています。

一方、塩うなぎは鰻の旨みをぎゅっと凝縮させた一品。捌いた鰻を塩水にくぐらせ、強火で焼き上げ旨みと脂を身に閉じ込めています。オーブントースターなどで軽くあぶっていただければ、表面のかりっとした歯ざわりと鰻ならではのコクを、長い余韻とともにお楽しみいただけます。

魅力

魅力
魅力

取材日記

取材日記

稚魚から成魚になるまで、一貫して育てている。

取材日記

成長に合わせて、育てる環境を変えていく。

取材日記

青海苔などを混ぜた自家配合飼料を成長に沿って与えている。抗生物質は使用しない。

取材日記

ぷっくりと太った鰻を厳選している。

取材日記

立て水をして、餌をはかせたり身質を整える。

取材日記

職人がきれいに捌いた鰻は、肉厚。

取材日記

一枚ずつ丁寧に扱い焼いていく。

ホンネで語る!現地取材メモ公開

感動の旨み! わたくし、探してまいりました!

この鰻の何がいいって、育て方がいい!もともと鰻の稚魚を捕獲していた会社が、そのまま成魚になるまで育てるから、餌や養殖環境の管理が一貫して出来るのが強さの秘密。鰻の生態も、熟知しています。

作り手紹介

生産者の大前達也さん

日本最後の清流と呼ばれる高知県・四万十川の流れに沿うように建てられた大きなビニールハウス。清澄な水で満たされたハウスでは養鰻用の水車が常時勢いよく水を跳ね上げ、職人が24時間体制で常駐して管理することで鰻に最適な環境を作っている。

セコムの食は生産に手間ひまのかかる逸品を、丁寧に独自取材して紹介しています。

あらゆる不安のない社会を目指すセコムでは、人の命の糧となる食品分野に着目し、1998年から食の通信販売を開始しました。セコムの食では、スタッフが直接生産者を訪ねて話を聞き、安心と美味しさを確かめた商品をご紹介しています。

ご注文はこちらから

四万十うなぎの蒲焼・塩うなぎ 2パック(蒲焼・塩うなぎ 各1パック)

交換ポイント:800 pt

商品番号:8088G

冷凍

今すぐ購入

ショッピングを続ける方 買い物カゴに追加

お電話でのお申込問い合わせはセコムの食カスタマーセンター:  0120-049-756 10:00〜17:00(日曜・一部の祝日を除く)